6年前、Vol.4。入居後の手直し。

6年前の話。
この家との出会いから入居前入居完了を経て、1ヶ月経った頃。

荷物の整理も済んだし、どこに何を収納するかも確定したし、
次は、実際に暮らしていくうちに気付く、
「ここをこうしたら便利」を形にしていく作業。
洗面所に小さな棚を付けたり、玄関にフックを付けたり、みたいな。

ダイニングには、スペースに合わせた作業机が欲しくて。
でも、幅も奥行きも高さもぴったりサイズの既製品があるとは思えないし、
とりあえず、押入れ整理棚と工具箱でそれっぽい形を作って何日もしのぎw、
その後ようやく木材で作成。

f05mar2017_1.jpg

隣のキャビネットや、上部のシェルフに合わせたアイボリー色で塗装。
パソコンやルーター類、コンセントタップを置くことが前提の棚板は、
1枚板ではなく、隙間を取って並べた角材で強度と風通しを確保。

f05mar2017_2.jpg

角材を塗った時にペンキが垂れたんだね、相変わらず雑だね。
とか言わないように(。-ω-)


そしてキッチン。
ごく普通のよくある扉に、水拭きOKな壁紙を貼る。

f05mar2017_3.jpg

取っ手は陶器製に付け替え。
壁紙が高かった分、
旧居で使ってたタンスに付けてたものを転用して出費ゼロw


そして寝室。
ベッドの奥にある縁側は雪見障子で仕切られていたけれど、
上部は障子をはがし、窓ガラス用の目隠しシートをタッカーで留め付け。
下部のガラス部分はシート貼り付けて、全面クリアに。

f5mar2017_5.jpg

日当たりの良い、約2畳の狭小範囲をビニールで塞ぐ形になったわけで、
ビニールハウスと呼ばれているw

f05mar2017_4.jpg

冬の昼間、ここは暖房いらず。
編み物をしたり本を読んだりしていると、
あっという間に寝落ちする心地良さ♡


その後も、変な色だった玄関扉をペンキで塗ったりしながら、
次はこれをやろう、いつかあれをやろうと思ったはずなのに、
徐々にペースダウンw
今現在も妄想だけが広がり中(o´ω`o)


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

次回Vol.5が最終回になるかと♪
…………………………………………

* instagram始めました→ miyukann

…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2017-03-05 : はじめのいっぽ : コメント : 12 : トラックバック : 0
Pagetop

6年前、Vol.3。転居完了。

6年前、この家に引っ越した頃の話。
契約から手直し開始、その後。

前述の通り、ずっと家を探してはいたものの、
子どもの通学区域内限定という条件下での家探しであって、
一生この地域で暮らしたいというわけではない。
この家はあくまでも『つなぎ』であり、
終の住処ではないと考えている。

だから自由にリフォームできるとは言っても、
自分の理想に近づけるために高額を出すことは避け、
快適に暮らすために必要な最低限だけの工事に留めた。
持ち家ではない、いつかは返す家として。

キッチン、トイレ、お風呂と洗面所。
古くて汚れの目立つ水回り設備の入れ替えと、
同所の床材、壁紙の張り替えの施工のみ。

洗面所は、窓の半分を塞ぐように置かれていたミラー付き洗面台を撤去。
洗面台横の壁面に、奥行き10cmの収納付き両面ミラーを埋め込んで、
せっかくの大きな窓を潰さないように。
お風呂はユニットバスに変更。

f06feb2016_3.jpg

キッチンはL字型の配置をI字型に変更、よくあるキッチンセットを入れ、
トイレは便器交換。
設備もクロスも床材も、ごく普通のもの。
無垢のフローリングにするとか、造り付けの家具をオーダーするとか、
こだわりのシステムキッチンを入れるとか、そういうのは一切なし。

あとはちまちまと自分で。

水場は昔ながらのすりガラスなんだけど、
キッチンの出窓と勝手口だけは、
窓ガラス用の目隠しシートを透明な両面テープで貼り付けた。
薄汚れた出窓はタイルを貼ってカバーし、
窓枠と勝手口ドアは白くペイント。

f06feb2017_2.jpg

隙間ありすぎで、シートを適当に切ったのがバレバレだなーw
それにしても、このもみじ柄のガラス、
レトロでかわいいよねぇ(*´ェ`*)今はシートで見えないけどw

あとは、分別ゴミ箱の木枠を作ったり、
子ども部屋用に買った小家具をいくつも組み立てたり、
和室の障子を取っ払ったり、家中を拭き掃除したり、バルサン焚いたりw。

リフォームが完了すると同時に、
身内と知人の手を借りて、旧居から大物の移動を開始。
8年住んだ旧居を引き渡し、
立春を迎え、新しい季節、新しい年の始まりに完全転居。

転居後のようすは、こんなちっこい写真しか残ってなかった・・・(-∀-`; )

f06feb2017_1.jpg

第4弾に続く。(。・ω・。)かもしれない


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

老後は車のいらない生活至便な地域で、こぢんまりした家に住めたらいいなー。
…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2017-02-06 : はじめのいっぽ : コメント : 14 : トラックバック : 0
Pagetop

6年前、Vol.2。入居前の手直し。

6年前の話。
この家との出会い編からの続き。

当時、息子は小学5年生と中学1年生。
小さな3DKに住んでいた私が理想としていた間取りは、
『独立型キッチンではなく、LDKフルオープン』、
『孤立しない子ども部屋2つ』、
『やや広めの親部屋』があること。

ただの理想に過ぎなかったのに、
床の間や縁側も付いた8畳間があり、
長方形のLDKを抜けた先に個室が2つあるこの家は、それにピッタリだった。

広さも採光も申し分なく、借りる気満々なんだけど、
別荘を数日借りるのとは訳が違う。
築年数の浅い建物ならまだしも、築30年を軽く越える物件だし、
そのうえ口約束のみの現状渡し。
オーナーがどれだけいい人だろうとも、私がいくら適当人間であろうともw、
さすがにちょっと不安が残る。
直感だけで突っ走って何度コケたかわからない私の人生を省みて、
ここはひとつ落ち着かねばと一時停止。

オーナーが提示した月額に、周辺の相場と手直しにかかりそうな金額を秤にかけ、
仲介業者がいないことによるメリットとデメリットも考慮、
床下やライフラインのチェックをし、
ご近所友達に当たって周辺トラブルの噂はないかと聞き込み調査をしてw、
数日後、ようやく発車オーライに。

そこから先はエンジン全開。
まずはリフォーム業者を選定、工事の依頼をすると同時に、
家具の配置を想定し、買い足す物を用意するために家中のサイズを計測し、

f30jan2017_2.jpg

家を借りるのに口約束だけではあまりにも心許ないと、
簡単な賃貸契約書も作ったw

水回りの設備入れ替えとエアコンの付け外しはリフォーム業者に任せて、
それ以外は自力でゴニョゴニョと。
ちなみにこれは、リビングの板壁を塗る次男11歳と、
手伝ってるんだか邪魔してるんだかわからない甥っ子3歳。

f30jan2017_3.jpg

角や板の隙間を筆で塗ったあと、全体をローラーで3度塗りして白い壁に。

そして、シーズンオフの衣類や細かな物をまとめては、
私の軽自動車に乗せて移動すること約1分w、
リフォーム業者の入らない場所に少しずつ荷物を運び入れ、
2月早々に決まった引越し本番に照準を合わせていく。


第3弾に続く♪ (-ω-;)まだ続くのかよ・・・


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

現在アラフィフの私。あんなに動くのはもう無理だなw
…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2017-01-30 : はじめのいっぽ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

6年前、Vol.1。この家との出会い。

14年前、3DKの古くて小さな借家に引っ越した。
3つの居室をリビング、子ども部屋、親部屋にしてたんだけど、
息子2人が大きくなるにつれ手狭になって・・・。
もう少しだけ広い家に住みたいと、
何となく物件を探し始めたのは10年前。

『子どもの学区が変わらないこと』と『わんこOK』と『駐車場』と『予算』。
この4つをクリアしていることが必須条件で、賃貸でも購入でもいい。
そしてそこに日当たりとか間取りとか近隣の様子とかも絡めていくと、
希望の物件はまったく見つからなかった。

その頃、家から200〜300メートル程度のご近所に、
理想的な広さの家があることに気がついた。
平屋の一軒家で、小さな庭付き。
目につくとろこに置いてある物から、
小さな子どものいる家族が住んでいると見受けられた。
私が日に何度か往復する道すがらにあるその家を、
「こんな感じの家に住めたらいいな」と思いながら、何となく見ていた。

そして6年前。
いつも横目で見ていたその家に、明かりがまったくつかなくなったことに気がついた。
よーく見れば、
軒下にあった三輪車も、庭にあった物干し竿もなくなっていた。
それからは毎日注視していたけど、結局、明かりは一度もつかなかった。

もしかして引っ越したのかもしれないと淡い期待を抱いたものの、
いくら待っても『入居者募集』の張り紙は出ないし、
そもそもどう見たって賃貸住宅じゃないし、
「あーあ、もったいない」と思うだけだった。

そんな折。
とーちゃんが近所の飲食店で歓談中、会話の流れでその家のことを話したら、
それを聞いていた店の主人が「その家、知ってるよ」、と。
そこから「すぐそこのお宅が持ち主。知ってる人だし話を聞いてみようか?」になって、
「持ち家だけど住む人がいないから貸してたらしいよ。」と、
「貸すのもめんどくさいし、今は無人だって。」までが光の速さで判明。

この地区の古い住民である店主と持ち主の口約束で、
「家の中、見る?」まで話が進んだのはあっという間だった。

さっそく軽い気持ちで見に行ったんだけど、
3LDKの室内に入って驚いた。
広さも間取りも、パーフェクトだったから。

f18jan2017_1.jpg

持ち主氏は「築何年かはっきりとわからない」って言ったんだけど、
建築当時の話や室内外の感じからすると、
昭和50年代辺りの建物じゃないかと思う。

f18jan2017_2.jpg

古いからか掃除が苦手だからかは知らないけど、水回りは汚かったw
でもそこだけリフォームすればまったく問題ないし、
あわよくば程度だった私の気持ちは、貸してくれの方向へ完全に舵を切った。

f18jan2017_3.jpg

とーちゃんと懇意のあった店主が「〇〇さん(=とーちゃん)なら大丈夫」と
身持ちを後押ししてくれて、それを受けた持ち主氏が、
「もう貸すのはやめようと思ってたけど、現状のままでいいならどうぞ」になって、
「リフォームしてもいい?」「ご自由に」、
「わんこOK?」「もちろん」、
「じゃあ金額は・・・」と、
またしてもとんとんと話は進み・・・


第2弾に続く (。・ω・。) 予定


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

この3枚の写真は、6年前の今日、記録用に撮ったもの
…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2017-01-18 : はじめのいっぽ : コメント : 18 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR