リテラリーゴシック・イン・ジャパン

いきなり妖しい雰囲気の表紙で恐縮w

f08feb2017.jpg

最近買った本。
高原英理著、
『リテラリーゴシック・イン・ジャパン 文学的ゴシック作品選』。
2014年発行の、ちくま文庫オリジナル編集モノ。

とりあえず「リテラリーゴシックって何?」なんだけど、
それは著者が冒頭で定義するので置いといてw、
本の帯に書かれた、
『残酷で崇高。野蛮で哀切。今見いだされる不穏の文学』っていうのが
簡潔に表しているんじゃないかと。

明治から現代に至るまでの短編小説、詩歌、随筆で構成されていて、
700ページ近いボリューム。
目次に書かれた作家陣を見て、即買いしたもの。

昔 読むのを挫折した泉鏡花、小栗虫太郎、
大好きな江戸川乱歩横溝正史から、
京極夏彦、乙一、金原ひとみ等の現代作家まで、総勢39名。
全然知らない作家も聞いたことのある作家も、
一度読んでみたかった作家の名前も入ってて、私的にはお得な感じ♪

「なぜこの枠に宮沢賢治?」とか
三島由紀夫はさもありなん」とか思いながら読み始め。

私は、暗さの中に「妖」とか「哀」とか「美」があるものが好きで、
残酷描写だけでグリグリくるのはちょっと違うんだけど、
様々な作品の中に、ストライクゾーンなものがいくつか♪
もう一度じっくり読み返したい作品もあったし、
ぜひ他の著作も読んでみたくなる作家も発見♡


大収穫(o´ω`o)♪


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

ぜんっぜん頭に入らないのもあったw
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2017-02-08 : 小説 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局は全部放り投げてわんこと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR