櫛引道守

時は幕末。
くし職人の父に憧れ、その後を継ぎたいと願う娘、登瀬(=とせ)。
寡黙な父の手を見つめ、その技術を身に付けようと切磋する日々。
しかし、当時の女は『嫁して子をなし家を守る』のが当たり前。
周りからは白い目で見られ、
世間体を気にする母には嘆かれ、
妹からは自分勝手だと罵られ、
それでもなお、意思を捨てられない登瀬。
貧しい暮らしの中で、ひたむきに修練に励む。

木内昇 著、『櫛引道守(くしひきちもり)』

f03jul2018.jpg

主人公・登瀬の心情がとても丁寧に描かれていて、
まるでドラマを見ているように読んだんだけど、
実際、NHKの朝ドラになってもおかしくない内容だと思う。

朝ドラ見たことないけどw


骨格のしっかりした小説は、
生活の描写の中にスッと入っていけるのがいいね。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
著者は女性だと知ってちょっとびっくり
…………………………………………

* instagram→ miyukann
フォロー、コメント、お気軽に♪

…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2018-07-03 : 小説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR