フランスの器、ルギャール

小冊子Billetの特集で見て、衝撃を受けた物が『ルギャール』。
フランスの粉引きの器。
繊細で、アンティークみたいな雰囲気。

f20sep2014_1.jpg

それまでも今でも『誰それのどこそこの器』ってものにまったく興味のない私が、
初めて「うわー(・∀・)」と思ったもの。

でもお値段も「うわー(・∀・;)」だから、
すぐに買い揃えようとか家族で日常使いにしようという度胸は皆無。
ゆっくり買い集めて、夫婦二人で老後に使おうと壮大な計画を立てて。

f20sep2014_2.jpg

その後、カップ&ソーサー、ボウル、深皿の3種類が2つずつに。
少しずつ増えていくのが嬉しくて。

オリーブの刻印はルギャールの証。

f20sep2014_3.jpg

シンプルなものの次は
ルギャールらしいデコラティブな装飾のものを買おうと思ってたのに、
その後、どのショップもルギャールの入荷はなく、完売だらけ。
何年も首を長くして待ってたんだけど、
ルギャールの工房は閉鎖、
新しいブランドを立ち上げることになったんだって 。・゚・(ノД`)・゚・。


ちなみに、
今やあちこちで見聞きするようになったアスティエとルギャールがそっくりなのは、
作家同士が兄弟だから。
ルギャールの作家は、ジャン=バティスト・アスティエ・ド・ヴィラット。
兄弟で立ち上げたアスティエからジャンが独立して、ルギャールができたんだそう。

f20sep2014_4.jpg

手前がアスティエ。
いろんな白があるけれど、両者の白は共に『クールな白』。
なのに冷たく感じない不思議な白。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

アスティエにくら替えしようと思って2つ買いつつも、いまだ足踏み中(´・ω・`)
…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2014-09-20 : 雑貨 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ルギャール
はじめまして、miyukiさん
粉引きの器ですかね 柔らかい白が何故か懐かしい
ココアとかカフェオレを飲みたくなるカップですね
少しずつ集める楽しみもありますね
2014-09-20 14:29 : ヨッシィー URL : 編集
ヨッシィーさんへ
コメントありがとうございます。

おっしゃる通りです。
ほんのり青みがかった白なのに柔らかで、シンプルでなのに印象的で。

もうルギャールに出会うことはできないかもしれないけれど、
新たな出会いがあるかもしれないいし、
本当に気に入った器を、ゆっくりのんびり集められたらと思っています。

そんな器を使う暮らしが似合うおばあちゃんになれたらいいんですけど(*´ω`*)
2014-09-22 12:08 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR