海と毒薬

この前、ネットでニュースを読んでいて目にとまった記事。

***以下抜粋***

九州大医学部のシンボルだった旧解剖学講堂を復元した資料館「九大医学歴史館」が、
福岡市東区の医学部キャンパス内に完成した。
医学部創設から110年余の歴史を伝え、
太平洋戦争末期に起きた米国人捕虜への「生体解剖事件」の資料を展示も検討している。
負の歴史の展示には慎重意見もあるが、
当時学生として事件に立ち会った医師は「歴史の教訓にすべきだ」と話している。

(生体解剖事件は)遠藤周作の小説「海と毒薬」のモデルにもなった事件で、
大学の関係者14人が戦犯として裁かれた。

***抜粋ここまで***  元記事はこちら


というわけで、読んでみたくなったから買ってみた。

f03oct2014.jpg

新潮文庫100選のプレミアムカバーが良いねー(・∀・)


戦争末期、人が人に、人とは思えぬ残虐なことをして、
空襲で大勢の人が亡くなってしまう中においても医局の派閥争いがあって。

いちばん印象に残ったのは戸田の回想部分。


倫理とか良心とか、異常事態でのそれを考える。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

むずかしいことはわかんないけど、負の歴史にもきちんと向き合うべきだと思う
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2014-10-03 : 小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR