火車

宮部みゆき著、火車。

携帯電話を持ってる人なんてほとんどいなくて、
『個人情報』なんて言葉はちらりとも聞かなくて、
浮かれた景気が崩壊した頃。
1992年の作品。

f17oct2014.jpg

借金、自己破産、見栄、欲望、そして絶望。
主要登場人物のどの立場になっても怖い。
すっと血の気が引くような。

好むと好まざるとに関わらず、社会の底に沈んでゆく。
そんなことって起こり得る?!みたいなのじゃなくて、現実味のある恐怖。

ラストは「うわー!そこで終わりかーーー!!」みたいな脱力感(´∀`;)
「ひょっとしてあとがきに続きが書いてあるんじゃないか」と思ったくらい。

2時間ドラマの犯人が犯行告白の崖に来て、
タイミング良く刑事も到着したところで、告白聞かずに放送終了!みたいな感じwww

これはこれで良いと思うけど。

とりあえず、いつか折りを見て、うちの中高生息子に読ませたい。
即拒否するのが目に見えるけど( 。-ω-)


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

読後に連想したのはマンガの『闇金ウシジマくん』
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2014-10-17 : 小説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
宮部みゆきが好きな者です。ブログを見て思わず書き込みさせて頂いております。
続きが気になる〜!!という作品ですよね。
ドラマも見ましたが、原作のイメージを崩しておらず見応えがありました。
韓国でも映画化されました。
http://www.tsutaya.co.jp/works/10344534.html
こちらは、解釈が異なり、それはそれで見応えがありましたが・・
ついつい懐かしく熱く書き込んでしまいました。すみません。
またお邪魔させて頂きます。失礼しました。m(_ _)m
2014-10-19 15:25 : チリ URL : 編集
チリさんへ
熱いコメント大歓迎です♪
ありがとうございます!

これ、ほんとに続きが気になりますよねー!!
かと言って消化不良を起こすような終わり方ではないあたり、さすが宮部氏。

映像化されたものは未見なんですが、チリさんのお話を伺ってとても参考になりました♪
マンガでも小説でも、映像化されてガッカリしちゃうものって多いですものね。
思い入れのある作品は特に。

読む本のジャンルがあちこち飛びますが、
よろしければまたいらしてくださいねー♪
2014-10-20 18:04 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR