沈黙

ちょっと前の流れで、遠藤周作、再び。

1966年の作品、『沈黙』。
舞台は、島原の乱 制圧後の日本。

f25oct2014.jpg

神って何?信仰って何?
そんな感じだけどもちろんそれが全てではなく、
弱者の姿を通して内なるものを知るような。

うさんくささに身構えるものではないけれど、
キリスト教は御法度な時代の話なだけに、拷問描写は、ある。

日本人とキリスト教。

日本には、万物に神が宿る『八百万の神』っていう考えがあると思うんだけど、
キリスト教はそうじゃなくて、神はただひとり。
もうその時点で決定的に違うわけで。

でも柔軟な頭で、いいとこ取りをしちゃうのが日本人で。

お正月は初詣、夏は盆踊り、冬はクリスマス、
結婚式はチャペルが素敵!でも葬式はお寺で。みたいな。

この小説の中で印象に残るのはキチジロー。
軟弱で卑怯な裏切り者だけど、
彼の弱さを責める自信は、私にはない。


再読だけど、今回もラストの『切支丹屋敷役人日記』はほぼすっ飛ばし。
いや、
昔の初読み時は『ほぼ』じゃなくて『完全』なすっ飛ばしだったから、やや進歩?w


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

吉次郎=キチジロー だったのね(・∀・)b
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2014-10-26 : 小説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

まだ
読んだことがありません。

いつか、読んでみたいと思う時代なんですけど・・

miyukiさんの本情報、とても興味深いです。
2014-10-27 13:36 : 森須もりん URL : 編集
森巣もりんさんへ
光栄なお言葉、ありがとうございます!

学生時代に、こういう史実を含んだ小説をもっと読んでいれば、
日本史の授業も少しはおもしろかっただろうにと思うと残念です。

当時に丸暗記したはずの年号なんて、もうとっくに忘却の彼方ですもの(ノ´∀`*)
2014-10-27 18:27 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR