夜市

本屋で立ち読みしながら物色中、目に付いた本。
裏表紙の内容紹介と本文冒頭の数行を読んで、気になったから買ってみた。

恒川光太郎氏。初めて読む作家。

f02apr2015.jpg

表題作『夜市』と、もう一編『風の古道』を収録。
恒川氏のデビュー作であり、2005年の『第12回日本ホラー小説大賞』受賞作。

・・・なんだけど、全然怖くない。
ホラーじゃなくてファンタジーな気が・・・(´∀`;)まあダーク寄りだけど

とは言っても、これ、私はわりと好みで。
ジブリアニメの『千と千尋の神隠し』みたいな世界観。
幼い子どもが、夜 眠る前に布団の中で聞く昔話のような感じ。


短編、活字大きめ、文章平易。
あっという間に読める。
小説を読まない中高生男子(うちの息子かw)にオススメできる1冊。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

私的感想:『風の古道』のほうが好き。その入り口は、すぐそこにあるような気がしてくる。
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2015-04-02 : 小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR