砂の女

この日から、どうにもこうにも安部公房氏が気になる。
私的ブーム再来の予感w

というわけで、かの有名な『砂の女』。
昭和37年の作品で、あちこちの国で翻訳されたヤツ。

f30sep2015.jpg

砂。
それは無機質で流動的。
体に付いたり口に入ったりするととっても不快。


放っておくと砂に埋もれてしまう、まるでアリ地獄のような集落。
ひょんなことからそこへ足を踏み入れたひとりの男。
訳の分からぬまま、今にも崩れそうな家に監禁状態となり、
ただひたすら砂をかきだす作業に追われて暮らすことになる。
その家の住人は、砂のことしか知らない無知な女。

もちろん、男は逃げようと必死に画策するんだけど・・・。


一見、突拍子のない設定なんだけど、読後にじわじわと薄ら寒くなる。


人間は、取り込まれ、順応する。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

でもやっぱり箱男のほうがぞわぞわするーwww
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2015-09-30 : 小説 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんにちは。
これは僕も読んだことがあります。
微妙にソワソワした記憶が。
人って慣れちゃうものなんですかね?
不思議な感じがしましたが・・
2015-10-01 12:51 : タチオヤジ URL : 編集
No title
これ、昔から気にはなっていますが読んだことがないんですよね~。
これを機会に読んでみようかなー
2015-10-02 08:22 : honnohon URL : 編集
タチオヤジさんへ
なんだかんだ言っても、順応する生き物なんですよね、人間って。
っていうのはどこかネガティブ。

どんな状況下でも、希望とか夢とかを見出だして生き抜く能力がある。
っていうと、ポジティブ。

おもしろいです。
2015-10-02 16:08 : miyuki URL : 編集
honnohonさんへ
機会があったらぜひ♪
ハマっちゃうとなかなか抜け出せない世界です(笑)
2015-10-02 16:22 : miyuki URL : 編集
こんにちは
 はじめましてですかね。拝読させていただいています。砂の女
 むか~し読みました。映画にもなったんですよね。う~ん、男の人の名前が出てこない、女の人は岸田今日子さんでした。むかーし
 新聞に新潟だったか秋田だったかに 実在する場所があるらしいことが書かれていて、そちらにもびっくりしました。
2015-10-03 06:57 : にゃん吉です。 URL : 編集
にゃん吉さんへ
ご訪問ありがとうございます。
この場では初めましてですが、ひっそりとお邪魔しております(*´ω`*)

映画になってる?えー!知りませんでした!!
それに、岸田今日子さんにはムーミンのイメージしか浮かばないので、
これまたびっくりです!
そのうえ実在する場所があるらしいだなんて・・・興味津々!!

読んだ本の小ネタって、とてもおもしろいですよね。
いいこと教えて頂きました♪ありがとうございます!
2015-10-03 22:18 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR