大正期の谷崎潤一郎

この間の余波で、谷崎潤一郎。

以前の私は、まず谷崎潤一郎の耽美の世界があって、
そこにミステリーを乗っけたのが乱歩、みたいな流れで認識してたんだけど。

谷崎氏の『犯罪小説集』に出会ってそれはひっくり返され、
10年前に発行された『大正期短篇集 金色(こんじき)の死』で納得した。
谷崎氏は一時期ミステリーも書いていたこと、
そしてその作品が、乱歩にどれほどの影響を与えたかということを。

f15jan2016.jpg

犯罪〜には4編、金色〜には7編が収められていて、
乱歩絶賛の『途上』は両方に収録。

私的には『金色の死』のほうが読み応えがある。
表題作は乱歩の『パノラマ島奇談』を彷彿とさせるし、
『人面疽』なんかは乱歩が狂喜しそうな作品だし、もちろん私も悶絶w。
谷崎氏晩年の『瘋癲老人日記』の元であろう『富美子の足』なんかはもう、
フェチ&マゾの極みとも言える変態ぶりが炸裂。
数ページに渡り延々と続く足への賛美は圧巻w

どれも30〜40ページでさくさく読めるし、
谷崎作品の変態な世界にドン引きしたことがある方でも読めるんじゃないかなー♪
(『富美子の足』以外はw)


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

横溝氏の『人面瘡』とか『夜光虫』とか、人面モチーフ大好物。手塚氏のブラックジャックにもあるね
…………………………………………

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2016-01-15 : 小説 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR