恒川光太郎、5&6冊目

ここんところ超お気に入りの作家、恒川光太郎氏。
・・・なんだけど、著作を読むのは以来。

2010年発表、著者5作目にあたる『南の子供が夜いくところ』と、
2012年発表の8作目、『月夜の島渡り』。
発表順に読むつもりだったのに、順番 間違えたw

どちらも短編集で、『南の子供が〜』は連作。

f09feb2016.jpg

***南の子供が夜いくところ***
架空の島、トロンバス島が舞台。
あっと驚く仕掛けはなく、
妖しくてちょっと怖い(怖くないけどw)、寝る前に聞く昔話のような感じ。
途中で出てくるセリフに「祖先はオンの出身・・・」というのがあって、
『雷の季節の終わりに』とのつながりを感じる。
こういうのって、ファンには嬉しい細工だよね(*´∀`*)

***月夜の島渡り***
沖縄在住の著者が、沖縄を舞台にした作品。
沖縄の方言や風習、伝説などをすくい取って、恒川ワールドに転化した感じ。
『南の子供が〜』よりもゾクゾク度は高め。


トロンバス島は旅行してみたくなるし、
観光地じゃない沖縄をふらついてみたくなるし、
恒川氏の書く異世界はいつも、夢と現を混濁させる。


今回も楽しく読了♪


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

マンゴー、アボカド、桃・・・フルーツ頭・・・www
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2016-02-09 : 小説 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは(*^▽^*)
普段あまり本は読まないのですが、
「月夜の島渡り」面白そう!
沖縄好きなので(*^_^*)
図書館でリクエストしてみます。
2016-02-09 22:06 : マズルカ URL : 編集
No title
おー、教えていただいて読んだ作家さん。
三作目以降はまだ読んでいないので、ぼちぼちっと読んでいきます~
2016-02-10 08:20 : honnohon URL : 編集
マズルカさんへ
こんにちは♪
興味を持って頂けるなんて、こんなに嬉しい事ってあるかしらー!
ありがとうございます!
機会があったらぜひ♪
ゲゲゲの鬼太郎の世界が大丈夫なら問題ないです。きっと(笑)

私は観光地としての沖縄しか知らないので、
伝統や風習に興味が沸いてきます♪
2016-02-10 12:44 : miyuki URL : 編集
honnohonさんへ
一気に読んじゃうと、お楽しみがなくなっちゃう!
好きなものは最後に食べる性格なんです(笑)

この方の著作はどれも世界観が似てるから、
一気に読むと、おなかいっぱいになりすぎますしね(;´∀`)
2016-02-10 12:49 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR