チェルノブイリの祈り 〜未来の物語

チェルノブイリ原発事故。
あれからちょうど30年なんだそうな・・・。

というわけで。
スベトラーナ・アレクシエービッチ著、『チェルノブイリの祈り』。
1998年に初版で、2015年のノーベル文学賞受賞作。

f26apr2016.jpg

専門家が小難しいことを言うのではなく、
権力を守ろうとする人間が説明するのでもなく、
普通に生きてきた普通の人の言葉を集めたドキュメンタリー。
事故にあった人々のインタビューをそのまま並べ、記録したもので、
こねくり回した理屈や表現は一切出てこない。
『読んでいる』というよりも、側で話を聞いているような文体だから、一層心に響く。

大切な者を無惨な姿に変え、
愛着のある土地を捨て、
生まれてくるのを待ち望んだ子どもは・・・


この著者を知ったのは、数年前の書評で。
紹介されてた本が読みたかったのに、その時はすでに絶版で手に入らなくて。
(絶版の本を紹介するなと憤慨したのは言うまでもなくw)
代わりに買った本がこの『チェルノブイリ〜』だったんだけど、
この偶然があって良かったとしみじみ思う。


チェルノブイリの事故当時、学校の体育の授業時に雨が降り、
「雨に当たるとやばいらしいよ〜♪」とか言って、
友達とふざけあってた自分に説教したくなる(´-ω-`)


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

ちなみに絶版だったのは『アフガン帰還兵の証言 〜封印された真実』。中古本でも見つからない。
…………………………………………

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2016-04-26 : 小説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
絶版は図書館ですね。。
最寄図書館になくても、近隣・都道府県立図書館などにあれば取り寄せてくれるはずです。
たいていどこかにはあるはず!
なんて、たまには真面目に?
2016-04-27 08:09 : honnohon URL : 編集
honnohonさんへ
「あ、その手があったか」と、近隣図書館を検索したら・・・

あったーーーー!!

すごいすごい!ありがとうございます!
本好きなのに図書館には縁遠くてぜんぜん気づかなかったです。
GW終わったら行ってこようと思ってます♪
ほんとにありがとうですーーー!!
2016-04-28 14:01 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR