野火

太平洋戦争末期のフィイリピン・レイテ島。
圧倒的に足りない物資のせいで、
おびただしい数の日本軍兵士が餓死した事実。

大岡昇平、『野火』。
1951年の作品。

f15aug2016.jpg

病のために隊から追い出され、野戦病院に入ることも拒否された男が、
異国の土地でさまよい、敵に怯え、飢えに苦しむ。
極限状態に置かれた人間の姿。

熱帯の灼けつく暑さと、死体の発する臭気。

人肉嗜食。


喰ったのか喰ってないのかという事柄は曖昧でもいいと思う。
そこに至る狂気と絶望は紛れもない事実なのだから。


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

映画化されたのは旧作も原作も未見。いつか見よう。
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2016-08-15 : 小説 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
終戦記念日ですからね
戦争の悲惨さ 物資の不足 死の恐怖
経験した人でないときっと 本当の恐怖は分らないだろうなぁ
事実 あったこと
特攻隊も 人間魚雷も 赤紙も  原爆も 現実
二度と 起こしては 参加してはいけない 戦争
少なくても 今現在 日本が戦場でないことを ものすごっく幸せなことだと 感謝しよう



2016-08-15 14:47 : レオンのかあちゃん URL : 編集
レオンのかあちゃんさんへ
> 特攻隊も 人間魚雷も 赤紙も  原爆も 現実

ほんとにね。おっしゃる通りです(´・ω・`)
挙げて頂いたどれも、思いを馳せると胸が締め付けられます。

教育によってそれが正しいと信じ込ませ、
おかしいと思っても口に出せない社会のしくみ・・・

戦争の現実を知っている方の書物や言葉を、
後世にきちんと伝えていかないといけないですね。
2016-08-15 21:02 : miyuki URL : 編集
No title
いつか読まなくてはな、と思いつつ読んでいない本です。。
これを機会に読みましょうか
2016-08-16 08:02 : honnohon URL : 編集
honnohonさんへ
分厚くないので取り掛かりやすいかも。
木々や草原の青臭さと、うだるような熱気が、
本から出てきそうですよ。
2016-08-16 16:18 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR