金色の獣、彼方に向かう

雨の音を聞きながら、和風幻想物語を読む。
『金色の獣、彼方に向かう』。
恒川光太郎氏、2011年の作品。

f08sep2016_2.jpg

4編から成る短編集。
不意に現れ、彷徨い、風と共に消える、金色の毛の獣がつなぐ物語。
妖しく哀しく情緒的な、安定の恒川ワールド。
私的オススメは『風天孔参り』。 

文体も言葉も平易なのに、
この著者の作品は、どうしてこんなに情景が湧き上がってくるんだろう。



f08sep2016.jpg

・・・( ´∀`;) それはどうかなー


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

最終章のサブキャラ『猫の墓堀人』をメインにして、もうひとつ話が作れそう。お願い作って。
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2016-09-08 : 小説 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
読書熱が じわじわ
読書の秋だからかな
宮部みゆきの「楽園」 一度読んだ本でしたが 夢中で読みきる
夢中になる展開で 引き込まれる
小川糸と言う人の「ツバキ文具店」 推理物しか読まない私が なんかほっこりする 本に出会い これは鎌倉が舞台だったから手に取った 
で この方の本を 今次々読んでいる
あんちゃんも 金色の獣 夕日の光浴びたら 黄金に輝くだろうな
おめめ 大きくて 本当にべっぴんさんやねぇ
図書館にあるか 検索してみよう
2016-09-08 19:06 : レオンのかあちゃん URL : 編集
レオンのかあちゃんさんへ
いろいろ探索してるんですね!素晴らしい♪
いいなと思う作家がいると、本を読むのが楽しみになりますね。

タイトルや装丁に惹かれて数ページ読んだらものすごく好みだった!とか、
図書館や本屋にはそういう偶然の出会があっていいですよね♪
ネットショップじゃ、なかなかそうはいかないですもの。

夕日に照らされたあんの毛は、とてもきれいなんです。
目もくりくりしてるし、まん丸なのはお尻だけじゃないんですよ〜(笑)
2016-09-09 00:05 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局全部放り投げてわんにゃんと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

のんは2017年5月5日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR