金色機械

1年半前、偶然手にしてハマって以来、
デビュー作から順に読んできた恒川光太郎の本。

文庫化されてる著作は、今現在ではこれが最後。
2013年発表の『金色機械』。
約500ページの長編。

f03dec2016.jpg

あらすじは、

* 裏表紙の内容紹介より *
時は江戸。ある大遊郭の創業者・熊悟朗は、人が抱く殺意の有無を見抜くことができた。
ある日熊悟朗は手で触れるだけで生物を殺せるという女性:遥香と出会う。
謎の存在「金色様」に導かれてやってきたという遥香が熊悟朗に願ったこととは?
壮大なスケールで人間の善悪を問う、著者新境地の江戸ファンタジー。


こんな感じ。

確かに、これまでの恒川ワールドとはちょっと違う。
ちょっと視点をずらしたら見えそうな、背中にわずかに感じるような、
そんな妖しい雰囲気がなく、どこか淡々としている。
やや肩透かしをくらった感はあるけど、決してつまらないわけではなく、
余韻を残しつつまとめ上げる筆力はさすが。


ちなみに、金色様が出てくる序盤の段階で『何か違う感』が湧き上がってくるんだけど、
もうね〜、読んでる間ずっと、
金色様がこんなイメージで脳内に現れるわけでw

f03dec2016_2.jpg
画像出典:matome.naver.jp

それも、このお二方がミックスされたイメージでw


これで、文庫化された恒川氏の著作は全制覇。
全部を一度にガーーーッと読みたい気持ちを抑え、
間を空けて1冊ずつ、ちびちびと大切に、楽しみにして読んできた。
近年は単行本が2冊出てて、どちらも未読なんだけど、
これまでの経緯から行くと来年&再来年あたりに文庫化しそう。


文庫になるまで待つか?
単行本買っちゃうか?


待とう・・・w


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

大好きなおかずは最後に食べる。お楽しみはとっておくタイプ(*-ω-*)
…………………………………………

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

2016-12-03 : 小説 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
なかなか  面白そうな ストーリー
そして イメージって・・・・・大切ですよね
好きな 作家の本 すべて読破したいですよね
でも 本って 高いのよね
売れなくなって 値上げされ 高いから 買わなくなる
負のループ
私の場合 一度読んだら 二度と読まないのよねぇ
なので 最近本は 図書館利用
母が生きてたころは 同じ作家のファンだったので 本屋で新刊見つけては 買って 読んで 押し付けてたけど
母が入院して もう戻らないだろうと判断した時 兄が古本屋にすべて持って行った
図書館に寄付とか思ったが 整理とか余計な手間がかかるので ありがた迷惑らしいって 兄が言うから
図書館に ハリーポッターの新刊が入ってると言うので予約したら 9番目だそう
忘れた頃 番がきそう 気長に待とう
私は 美味しい物は先に食べるタイプだけど 高くていい毛糸は 大事に取っとくタイプ
で 何時編むんだなんだけどね
無事 編みあがりました やったー!
なんか 中途半端な毛糸玉が余りまして けど 多分8玉では編みあがらなかった
足した 色が1玉ほぼ無くなったもん
裾 もう3段編むだけなくて 地色で閉めにしました
まぁ もういいことにしよう 終った 終った
次からは かなり余分見積もって編むことにしよう



2016-12-03 21:32 : レオンのかあちゃん URL : 編集
脳内イメージ
お江戸が舞台の時代ファンタジーで
脳内イメージがこうなっちゃうと、
キャラが強烈過ぎて途中でニタニタしてしまいそう。(笑)
負けずに読破おめでとうございます!!

私も後で食べる派。
昔はそれで良かったのですが、最近は辿り着く頃にお腹いっぱい(´∧`)
なんて憂き目にあう事もしばしば。
でも変えられないんだよー。(笑)
2016-12-04 15:43 : renkon URL : 編集
No title
ほほう、恒川氏の作品はこちらで知って結構好きですので機会見つけて読んでみます。

で、先日紹介されていた町田康『夫婦茶碗』でしたが。。。
もう、この系はダメだと実感w。中学生位の時はこういつの(あとがき書いてた筒井康隆みたいな感じ)が好きだったんですが。。。
ってわけで、町田氏は合わなかったなあ、残念。

今すんごくおすすめの本ありますよ。ちょっと厚いけど。。。
2016-12-05 08:14 : honnohon URL : 編集
レオンのかあちゃんさんへ
本、高いですよね(^_^;)
昔の文庫本はもっと買いやすかったのになあ。
でも、私は好きな本は何度か読むタイプなので、元は取れてるのかも。

ハリーポッター、出ましたね!
私は息子のお供で映画を見ただけなので、原作は知らないんです。
でも息子は原作を読んでるので、呪文に詳しい・・・(笑)

完成、おめでとうございます!
難産を乗り越えましたね(*´∀`*)
こういうのを見越して余分に買うと、
今度は中途半端に余って困るんですよね〜(笑)
2016-12-05 21:43 : miyuki URL : 編集
renkonさんへ
金色様は、強くて賢い謎の存在なんですけど、
たまに電子音っぽく「ぴこん」とかいうわけですよ(笑)
そうすると出てくるんですよ、このお二方が(^_^;)

最後のお楽しみは、もうおなかいっぱい・・・
それ、わかるわかる〜(*´∀`*)
でも食べます!
断じて残さないし、誰にもあげません!!

だから私はヤセないんです。
あんの爪のアカを飲まなきゃいけないのは、実は私なんです(笑)
2016-12-05 22:19 : miyuki URL : 編集
honnohonさんへ
あははー!それ、わかります!
なんか疲れるんですよね(笑)
でも、ティーンエイジャーにはいいと思うんですよ、これ。
内容はちょっとアレだけど(笑)、読書 楽しい♪って思うきっかけになる気がして。

今回の恒川氏は、ちょっと趣が違います。
ところでオススメの本って何かなー(・∀・)♪
2016-12-05 22:31 : miyuki URL : 編集
No title
ふふふ、反応すると思いました。
ドキュメントですが
『プリズンブック・クラブ』という本です。
カナダの刑務所で行われる読書会で、著者が1年ボランティアとして参加した経験をもとに書かれた本。
本、読書が好きな方にはぜひ読んでいただきたい本です。
2016-12-06 08:09 : honnohon URL : 編集
honnohonさんへ
ふふふふふ・・・まんまと釣られたわ(笑)

読書会!いい響きですね〜。
ありがとうございます!興味あるかも♪
あとで検索検索〜\(^ω^\)(/^ω^)/
2016-12-07 11:43 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局は全部放り投げてわんこと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR