6年前、Vol.1。この家との出会い。

14年前、3DKの古くて小さな借家に引っ越した。
3つの居室をリビング、子ども部屋、親部屋にしてたんだけど、
息子2人が大きくなるにつれ手狭になって・・・。
もう少しだけ広い家に住みたいと、
何となく物件を探し始めたのは10年前。

『子どもの学区が変わらないこと』と『わんこOK』と『駐車場』と『予算』。
この4つをクリアしていることが必須条件で、賃貸でも購入でもいい。
そしてそこに日当たりとか間取りとか近隣の様子とかも絡めていくと、
希望の物件はまったく見つからなかった。

その頃、家から200〜300メートル程度のご近所に、
理想的な広さの家があることに気がついた。
平屋の一軒家で、小さな庭付き。
目につくとろこに置いてある物から、
小さな子どものいる家族が住んでいると見受けられた。
私が日に何度か往復する道すがらにあるその家を、
「こんな感じの家に住めたらいいな」と思いながら、何となく見ていた。

そして6年前。
いつも横目で見ていたその家に、明かりがまったくつかなくなったことに気がついた。
よーく見れば、
軒下にあった三輪車も、庭にあった物干し竿もなくなっていた。
それからは毎日注視していたけど、結局、明かりは一度もつかなかった。

もしかして引っ越したのかもしれないと淡い期待を抱いたものの、
いくら待っても『入居者募集』の張り紙は出ないし、
そもそもどう見たって賃貸住宅じゃないし、
「あーあ、もったいない」と思うだけだった。

そんな折。
とーちゃんが近所の飲食店で歓談中、会話の流れでその家のことを話したら、
それを聞いていた店の主人が「その家、知ってるよ」、と。
そこから「すぐそこのお宅が持ち主。知ってる人だし話を聞いてみようか?」になって、
「持ち家だけど住む人がいないから貸してたらしいよ。」と、
「貸すのもめんどくさいし、今は無人だって。」までが光の速さで判明。

この地区の古い住民である店主と持ち主の口約束で、
「家の中、見る?」まで話が進んだのはあっという間だった。

さっそく軽い気持ちで見に行ったんだけど、
3LDKの室内に入って驚いた。
広さも間取りも、パーフェクトだったから。

f18jan2017_1.jpg

持ち主氏は「築何年かはっきりとわからない」って言ったんだけど、
建築当時の話や室内外の感じからすると、
昭和50年代辺りの建物じゃないかと思う。

f18jan2017_2.jpg

古いからか掃除が苦手だからかは知らないけど、水回りは汚かったw
でもそこだけリフォームすればまったく問題ないし、
あわよくば程度だった私の気持ちは、貸してくれの方向へ完全に舵を切った。

f18jan2017_3.jpg

とーちゃんと懇意のあった店主が「〇〇さん(=とーちゃん)なら大丈夫」と
身持ちを後押ししてくれて、それを受けた持ち主氏が、
「もう貸すのはやめようと思ってたけど、現状のままでいいならどうぞ」になって、
「リフォームしてもいい?」「ご自由に」、
「わんこOK?」「もちろん」、
「じゃあ金額は・・・」と、
またしてもとんとんと話は進み・・・


第2弾に続く (。・ω・。) 予定


…………………………………………

閲覧ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと押していただけるととっても励みになります。
(ブログ村ランキング結果が表示されます。)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルアンティークインテリアへ

この3枚の写真は、6年前の今日、記録用に撮ったもの
…………………………………………

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

2017-01-18 : はじめのいっぽ : コメント : 18 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はじめまして。いつも訪問させて頂いています。
私の理想の家もまったく同じです!
今はマンション住まいですが、近い将来引っ越しを考えているので、私もmiyukiさんのような理想のお家との出会いとつながりがあればなぁ。

ブログ楽しみにしています!
2017-01-18 16:23 : yo-haru URL : 編集
No title
我家も 昭和感満載の家です
転勤族でほぼ4年ごとに あっちこっちに
旦那実家を いずれ同居で ローン組んで ザ田舎の木造の母屋を建てたものの 地元には戻らず 正直 通勤可能の移転通知が出た時は そりゃぁ がっかり
9年 同居に耐えましたが もう無理とたった1軒 室内犬OKというだけで 間取りも古さも無視で 引っ越しました
超田舎から ちょっとだけ 都会?
建売住宅の中の団地の中の角の借家
庭は 日本庭園 池までありました
大家さんは 近くに家を新築され 2年ほど前の住人の方に貸していらしたそう
日本庭園は 大家さんの趣味で 毎年手入れに来られてました
9年住んだ或る日 不動産屋さんが来て 家を売りたいので買うか 出て行くかして欲しいと
正直 田舎で犬OKの家は ないのよ
引越しするのも大変で 実家に帰るなんて意見は離婚しても聞けず日本庭園を更地にするという条件で 購入することに
が やはり 水周りがね 傷んでるんですが そこいじるくらいなら 建て直しした方がいいような状態で 
旦那はそこまで する気はなくいずれ 戻る気で居るんですが 私ね・・・・・微妙な感じ
とりあえず 現実逃避中です
お気に入りの家に住めるってのは すごっく居心地のいいこと
素敵な インテリアに改造されたmiyukiさんのセンスあってこそですよね
脊椎狭窄に 横すべりのある私は 動くと痛いので 普段の掃除だけで手一杯
大掃除もままならない状態 動けるうちに 片づけするべきだったなぁと思いつつ 暮らしています

2017-01-18 17:01 : レオンのかあちゃん URL : 編集
No title
おうちは中古物件だったんですか?!
おしゃれなインテリアなので、そんな感じゼロ。
住む人のセンスなんですね。

何やら見たことありそうな懐かしい写真の数々。
我が家はもっと古くて、一番古いとこは30年代くらい?でした。(^_^;)
今思えば、記念に写真撮っとけば良かったなー。
2017-01-18 22:27 : くーまま URL : 編集
No title
よかったですね
オーナーさん知り合いの知り合いならなおさら安心。
2017-01-18 22:40 : いとこいさん URL : 編集
No title
続きが楽しみーーーーー
こんな家が今の家の感じになるなんてーー!
私の前の家、S50年代の家にそっくりー
お風呂場の水色のタイルまで同じーー
2017-01-18 23:51 : くーちゃん URL : 編集
No title
おはようございます♪
わぁ~、お家との運命の出会い・・・続きがきになります!!
それにしても空き家だったお家をこんなに素敵に使ってもらえて、お家はきっと喜んでいるでしょうね♪
昭和50年ごろの平屋といったら、きっと私の理想の平屋の間取りなのかなぁ・・・とワクワクしてしまいました。
続きが待ちきれない(笑)けど、待っていまーす♪
2017-01-19 03:20 : ゆー2010 URL : 編集
yo-haruさんへ
はじめまして!
ご訪問だけでなくコメントまで頂けて、嬉しいです。
ありがとうございます♪

家って、気軽に住み替えるわけにもいかないし、
金額だけ、間取りだけ・・・にとらわれてもいけないし、難しいですよね(^_^;)
あちこちにアンテナ張って、良い出会いをキャッチできますように♡

またいらしてくださいね〜(,, ・∀・)ノ゛
2017-01-19 16:43 : miyuki URL : 編集
レオンのかあちゃんさんへ
転勤族だったのですね。
きっと大変だと思うのですが、
愛知から出たことのない私には少しうらやましくもあります。
同居も経験してないし、そもそももう両父母いないし、
知らないことばっかりです(*´ェ`*)

この地域も、わんこOKな賃貸は少なくて、
っていうか、ないに等しいんですが・・・(笑)
でも、購入となるとさらに条件はシビアにならざるを得ないし、
あちらを立てればこちらが・・・な状態でした。
でもそれはきっと、今の家に出会うためのステップだったのかもしれませんね。

痛む身体をおして掃除をしてらっしゃるなんて、すごいことです!
寒い季節は特に、ご無理なさらぬよう・・・
2017-01-19 16:58 : miyuki URL : 編集
くーままさんへ
ぴかぴかの新築にも憧れますが、
多少傷をつけても気にならない中古のほうが、
ガサツな私には合ってるかもしれません(*-ω-)

私が11歳まで住んでいた家も30年代築じゃないかなあ。
そこも平屋の借家だったのですが、トイレは外にあったし(笑)
2017-01-19 17:07 : miyuki URL : 編集
いとこいさんへ
ほんと、ありがたい話ですよね(*´ェ`*)
どこでどうつながるか、わからないものですね!
2017-01-19 17:08 : miyuki URL : 編集
くーちゃんさんへ
古い物件に水色タイルって、レトロの象徴みたいですよね〜!
あとねー、昔々、祖父母の家の網戸が緑色だったんですが、青色のお宅もありました。
今は見たことないけど(笑)

楽しみにしてくださるなんて嬉しいなー(*´ェ`*)
ありがとうございます♪
2017-01-19 17:14 : miyuki URL : 編集
ゆー2010さんへ
こんばんはー(,, ・∀・)ノ゛

家って、人が住んでないほうが痛みますものね。
良い出会いに、家より私の方が喜んでます(笑)

続きを待っていただけるなんてありがたやーヽ(*´Д`*)ノ
写真も残ってないし、大した内容にはならない気がするんですが、
またぜひ読んでくださいまし〜(*´ェ`*)
2017-01-19 17:21 : miyuki URL : 編集
(*⌒-⌒*)初めまして♪
(*⌒-⌒*)初めまして♪
FU*REN*DOのゆきえと申します。
訪問者履歴で時々お名前を拝見しておりましたのでこちらにも数回訪問させていただきました。
FU*REN*DOをご覧くださって有難うございます。

miyukiさんのとっても素敵なインテリアに私などとても及びませんがどこか感性が似てるかなって感じました。
今日のブログで古いお宅に手を入れて今の素敵な空間ができたようでもっといろいろブログを拝見させていただきたいです。

平屋って良いですよね。
私もいまの家を建てるまで結婚後ずっと平屋や社宅マンション暮らしでした。(転勤族でしたので)
息子たちが子供のころ階段のあるおうちがいいな~って言ってましたが私自身は年を重ねてまいりますと今は平屋やマンション暮らしに戻りたいな~なんて思います。

今日の続き・・・
どんなふうに変わっていったのかまた是非拝見させていただきたいです。
楽しみにしていますね。

これからも宜しくお願いいたしますv(*^-^*)ゞ*'゚
2017-01-19 18:49 : ゆきえ URL : 編集
No title
なるほど。
私は、「思い立ったら吉日」とばかりに、すぐに行動しちゃって、「これでいいや」と決めてしまうタイプ。

理想を描きながらゆったり構えてご縁を待つ。
すてきですねえ^^

続き、とっても楽しみです♪

2017-01-20 09:56 : ちどり URL : 編集
No title
こんにちは。はじめまして。
こんなお話大好き。
続き、待ってます♪
2017-01-20 20:35 : タワタロウ URL : 編集
ゆきえさんへ
はじめまして!
いつも読み逃げで恐縮です(*-ω-)

私も、家を持ちたいと強く望んだ頃がありました。
今でも、高額宝くじが当たったら建てようという妄想があります(笑)
でも息子2人は大きくなった今は、
『さっさと独立してもらって、生活に便利な場所のこぢんまりしたマンションに住もう』
なーんて思ってて、これがいちばん現実的な希望かも(*^^*)

続きを待っていただけるなんて嬉しいです。ありがとうございます!
写真も残っていないし、大した記事にはならないと思うのですが、
またぜひいらしてくださいね♪

私もまた寄らせていただきまーす♡
2017-01-21 13:13 : miyuki URL : 編集
ちどりさんへ
私も即行動タイプなんですが、
家問題は、最重要事項の『学区、わんこ、金額』がまったく折り合わなくて。
一軒、素晴らしい物件があったのですが、金額も素晴らしかったし(笑)

楽しみにしていただけるなんて嬉しな♪
ありがとうございます!
長文になりすぎるので『続く』にしましたが、
内容はスッカスカになるかも・・・(*-ω-)
2017-01-21 13:29 : miyuki URL : 編集
タワタロウさんへ
はじめまして!

嬉しいなー♪ありがとうございます!!
あれよあれよと言う間に話が転がって、本当にびっくりでした。

また見にいらしてくださいね〜(,, ・∀・)ノ゛
2017-01-21 13:32 : miyuki URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

にほんブログ村ランキング

ランキングに参加しています。
よろしければぽちっとしていただけると励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

miyuki

Author:miyuki
.....................................................

飾った雑貨を眺めてニヤつき、
何度失敗しても懲りずに植物を育て、
へたの横好きで編み物をし、
合間に何かを読み散らかした挙句、
結局は全部放り投げてわんこと遊ぶ。

自己流と自己満足と適当万歳な暮らし。

今も昔も愛知県在住、
40代・♀・O型・ふたご座・左利き。
好きな言葉は『なんとかなる』

あんは2009年4月3日生まれ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ村ページビューランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR